ナインブロック

更新日:2017.03.02
  1. HOME
  2. パズルの部屋
  3. ナインブロック
ナインブロックの画面

ナインブロックは、 永野佳孝氏考案のPalm用パズルNiceNineの変形バージョンです。 9種類のブロックを消していきます。 置いたブロックの周りが全て違う種類のブロックの場合、 置いたブロックと周りのブロックが消えます。

ナインブロック ルール説明

ナインブロックには次の9種類のブロックがあります。 左から順に、チャボ,パンダ,イヌ,サル,ハムスター,ネコ,ヒツジ,リス,おやじとなっています。 (素材提供:牛飼いとアイコンの部屋

ゲームはこのページ下部にあります。 ゲームの読込みが終わると、メイン画面に市松模様にブロックが配置されていきます。 ブロックの種類はランダムで、その都度変わります。

画面下にある「繰り直し」ボタンを押すと、ブロックを一から配置し直します。

メイン画面下にあるNEXT枠には、 次に置くブロックが表示されています。 5つ先まで表示されます。 メイン画面の空いているマスをクリックすると、 NEXT枠に控えている一番左のブロックが置かれます。

メイン画面にブロックを置いたとき、周りのブロックが全て埋まっていて、 尚且つ全て種類の違うブロックの場合、 置いたブロックと周りのブロックが消えます。

4隅の場合
4隅 4隅の場合は、周りの3ブロックと違う種類のブロックを置けば消えます。 図の場合であればパンダでもネコでもOKです。
4隅以外の端の場合
4隅以外の端 4隅以外の端の場合は、左図のように周り5つのブロックが対象になります。 図の場合であれば、リスでもパンダでもOKです。
内側の枠の場合
内側の枠 内側の枠にブロックを置く場合、周りの8ブロックが対象になります。 左図の場合は、真ん中にリスを置けば全て消えることになります。 ブロックは全部で9種類しかないので、内側を消す場合は全ての種類が必要ということになります。

クリックする毎にクリック数がカウントされ、画面下に表示されます。 できるだけ少ないクリック数で、全てのブロックを消してください。 100回以内で全部消すことができればゲームクリアです。

ナインブロック プレイ

攻略回数
ゲームを読み込んでいます...
回数:0