背面の揃え方1

更新日:2015.04.04
  1. HOME
  2. ルービックキューブ攻略法
  3. 背面の揃え方1

背面のコーナーを揃えるには、3つの段階を踏まなければなりません。

  1. 四隅の色の組み合わせを揃える
  2. 一隅だけ色の向きを揃える(青を上に向ける)
  3. 四隅の色を揃える

このページでは第一段階、色の組み合わせを揃える方法を見ていきます。

色の組み合わせを揃えるとは?

まず最初に、色の組み合わせを揃えるとはどういうことでしょうか?下の二つの図をご覧下さい。

  

この二つは両方とも色の組み合わせが揃っていると言えます。 右側の図は青面が横を向いていますが、青・黄・赤という色の組み合わせは間違っていないからです。

このページの目標は、4つのコーナー全ての色の組み合わせを揃えることです。

色の組み合わせを揃える

色の組み合わせを揃えるには、まず最初に上面を動かして1箇所組み合わせの揃ったコーナーを作ります。 この揃えたコーナーキューブを便宜上基準点と呼ぶことにします。


基準点

基準点は上述のように、青面が必ずしも上を向いている必要はありません。組み合わせさえ合っていればOKです。


これも基準点

基準点を除く3隅をよく調べて、どう動かせば組み合わせが揃うか確認して下さい。以下の4通りが考えられます。

時計回り反時計回り
隣同士入替え対角線入替え
時計回り

図の一番上のブロックを基準点とします。 時計回りの場合、手順の3手目(最初に上面を動かす手順)が時計回りになります。

反時計回り

図の一番上のブロックを基準点とします。 反時計回りの場合、手順の3手目(最初に上面を動かす手順)が反時計回りになります。

隣2箇所が入れ替わっている

隣2箇所が入れ替わっている場合は、基準点を変えてみてください。 きっと時計回り、若しくは反時計回りのパターンが見つかると思います。

対角線で入れ替わっている

対角線で入れ替わっている場合は、基準点を変えてもうまくいきません。 一度時計回りのパターンで動かしてみてください。 その後基準点を変えながら調べていくと、ピッタリの組み合わせが見つかると思います。