絵柄付キューブの揃え方3

更新日:2015.04.04
  1. HOME
  2. ルービックキューブ攻略法
  3. 絵柄付キューブの揃え方3

5つの面の中心を揃えたら、そのまま6面を完成させてください。 運よく背面の中心も向きが揃っていればOKですが、そうでない場合の揃え方を見ていきます。

中心の向きを180°変える方法

5つの面の中心が揃っていれば、最後の面は向きが合うか、逆さを向いているかのどちらかです。 逆さに向いている場合は、以下の方法で修正します。

当サイトをご覧になった方からアドバイスを頂いたので掲載しておきます。 中心の向きを変えたい面を上にして持ち、以下の操作を30回繰り返すことによって、 中心が反対に向きます。

以下の操作を30回繰り返す

その他、当サイトで解説しているスピードキューブ攻略法の最後の仕上げに該当するPLL法の、 パターン6を2回繰り返すと中心の向きが変わります。

背面の中心が90°ずれている場合

背面の中心が90°ずれている…このようなことがあるでしょうか? そのような場合、以下のような可能性があるかも知れません。

  1. 以前分解して組み立てたことがある。
  2. 向きがはっきり分からない面がある。

1に心当たりがあるならば、もう一度バラバラにして正しい向きで組み立ててみてください。

2の場合は確かめようがありません。 前項で出てきた写真にある国旗柄のルービックキューブも、実は日本とイギリスの場合向きが特定できません。 イギリスの場合は横向きになっていれば分かるのですが、上下がひっくり返っているかは分かりません。 日本の場合は横を向いているかさえ分からない状況です。

側面の中心が90°横を向いていると他の1面も必ず90°横を向きます。 ということで、向きが分からない面背面になるように揃えていきましょう。 そうすれば最後でやり直し…という事態を避けることができます。